熟成と表現・・ゆるーいおばあちゃんに、なりた〜〜〜ぃ!!

ちょうしずいて、今日は3回目の投稿。

なんでかって言えば、今日はイベント現場のロケハンだったので、朝炊き込みご飯を仕込んでいって、運転疲れしちゃったから、手抜きでおでんを買ってかえってきて、さくさく夕飯が済んだから。今晩も時間がたくさん。・・あーこのまま投稿しつづけちゃったら、どうしましょう。。(笑)

 

ーーー

 

さて、本題。

私がfacebookで知った、草場一壽さん。陶彩画の作家さんです。

facebookのページですが、こちらです↓

https://www.facebook.com/kusabakazuhisa

 

この方の描かれる女性や神様の絵があんまり美しくて、ツボで。

で、あるとき、この方が絵本を出してらっしゃるというので、検索をかけてみたら、大分ゆるい楽しい絵で。なんだか、もう、すごいな〜〜〜って、しみじみ感じたんです。

 

美しく繊細で緻密で、しかも心もこもった作品を描かれる人が、ゆるーーい子ども向けのかわいい絵を描く。出来そうで出来ないっていうよりは、選ばない人も多いでしょうね。緻密で繊細で立派そうなモノの方が褒めてもらいやすいし、実際お金にもなるでしょうし。

 

だからこそ、その絵本に込めた、願いを強く感じるし、奥深さを感じる。

もちろん、ご本人は、それを意図した訳ではないと思います。

 

それを感じたらね、こう思ったんです。

 

・・・私が、年をとって、経験も積んで、今より少しは立派な人になったとして。

 

★人として熟成をしても、表現としては、ゆるーく楽しい人でいたい。

 

本当にそう思うんです。

 

★★誰にでもとっつきやすくて、簡単で、おもしろい人。

 

★★★そんなおばあちゃんになりたぁ〜〜〜〜〜ぃ!!!ワオォーン!!

 

 

(facebookのお友達、ビースジュエリー作家のkazooさんの書き込みより閃きを頂きました♪kazooさん、ありがとう〜!)