息子の文章力・・・めずらしくイライラ。。

親バカですが、

うちの長男は良い子ですよ。

とても幼くてビックリしますが、優しくて、父親の激に耐えてきてますから思ったよりもタフですし。すごく平和な人です。

 

で、その息子が高校卒業で、来春からお世話になる方へ、履歴書を送るというので、メールの文面をチラっと見たのですがね・・・。大きくは意味は通じるのですが、なんともつたなすぎる。。。

 

敬語の使い方はさして気になりませんが、

まず自分のポジションが分かってない。

相手が読むことを、伝えることを優先して、文章が組み立てられない。

 

確実におかしいのですが、

おかしさが細かく全部おかしいので、なんとも手を入れにくくて、めずらしくイライラしてしまいました。

 

そのくせ、なんとなくかっこつけたがって、この面接に向けての緊迫した状況をなんとなくごまかそうとしているのが手に取れるようでねー。

 

さっさと会ってしまってほしい!

一度会ってしまえば、彼の文章でもさして問題ないとおもうのだけど、

彼の人となりが分からない状況で、この文章はちょっと・・・という具合。

 

本もたくさん読むのだけど、やっぱり本の種類にもよるんですね。。

なんでも読めばいいってもんでもないと、今回の件で分かりました。

 

とは言っても、いつまでも母親がお尻ぬぐって歩いていられる訳でもないしね。

救いなのは???彼は、自分がかっこ悪い文章しか書けないことを粛々と受け止めていることです。自分が出来ないことを、人に言われることは仕方ないと分かっている。

 

そんなもんで、結局やっぱり私の側の問題だけが取り残されました。。チャンチャン。

 

さっさと会ってしまっておくれ。

そしたら、母さん、もう口出ししませんし、見たくもないので。

 

かっこわるい自分をさらけ出して、若さと素直さで受け取って、実地で力をつけておくれよ。

ねーがんばれーーー!!応援してるよーーー!!