尼さん

前の瀬戸内寂聴さんの話のつづきで。

 

やっぱり、みんなの中でバタバタ生きている中(の一員として)でしか、出来ないことが、あるって思うんだよね−。色んな欲に振り回されるのを、楽しんで生きるしかない。

 

そういう混沌の中で、(心の中で)LOVE LOVE言っている私に価値があるし、

活かされているんじゃないかなーと思う。

 

尼さんになって、別格になって、楽ちんになれることって、膨大にあると思う。

欲を捨てるって、決めるんだもの。前提が違えば、そりゃぁ、大変なこともあるけど、諦めがつくって(つけるしかない)もんで。

 

なんか、こう書いているものを、読み直すと、私って大変ね。

 

当たり前にサラリと生きているように見えるたくさんの人たちを、すごいと思う。

それとも、誰もサラリとなんて生きていないのとも思うけど。エネルギーやそのしんどさってのは、比べようもないものだからね。だからって出家する人がわずかな所をみると、何かしら折り合いつけて、生きているだろうしw。よっぽど、世間で生きている自分にほとほと嫌気がさすような事でもあったんだろうなー出家した人たちは。

 

今だけを感じて生きよう。

たくさん愛そう。

 

by 大きいわたし

 

(ちっちゃい私は、引き続き精進するように。)