・・・・

これは、心のメモとして書かせてください。

メモなので、言葉は不十分だし、今愕然としていて、これしか書けそうもありません。

 

・・今読んでいる本をみていて、愕然としてしまった。

 

私、いや、みんな1人で完璧なるまん丸であるのは、分かっていた。

私が、感じていた個々人への愛情だとおもっていたものは、

単に、執着でしかないと、書いてあった。

 

もちろん、愛情はもっと別のものとして、私の中にも、普遍的にもある。

みんなのことが大好きだ。

 

ただ、私がもっていたのは、執着にすぎなかったのだと。

 

その文面に、ピンと来てしまった。

その事自体は、全く悲しいことではないのだけれども、

それに反応出来てしまった自分が・・ちょっと哀れだ。

 

哀れじゃないけど、哀れだ。

また、何かが研ぎ澄まされたのだが、まだ今気付かなくてもいい事のようにも思えて。。。

 

今であるのは、きっと必然だったのだろう。

 

訳わからない書き込み、ごめんなさい。

 

みなさんの心にも、不意を突いてやってくる言葉や気づきがあると思う。

勇気をもって、受け止められるといいですね。

 

本当は、これは19日たった今のことだけれども、重すぎるので、昨日のこととして、取り扱うことにした。。こんな時でも、空は青いな。