ご機嫌よう〜♪

たいへん、どうでもいい事なのですが。。

いつの頃からか、どうも私はオフィスから帰宅するときなどに

「ご機嫌よう〜!」とたまに言っているようです。

 

なんで、そういう事になっているのか・・、多分誰かがおっしゃっているのを耳にして、その方も素敵だったんでしょうねぇ〜〜(もはや想像ですが)、気付いたらそういう事をしていて。

 

昨日うちでイベント制作でお世話になっているNさんが、私たちとの別れ際に

「ご機嫌よう〜!」って挨拶されて。。

 

それで、どっかで聞いたことあるな〜あぁ自分か・・と、今これ書いているんですけどね。

 

特に意味や、言葉への思い入れはないんですけど。

「さようなら。」って、ちょっと寂しいな・・とはおもってて〜

「おつかれさま。」って大変そうなスタッフを置いて、でかけるときに言うこともあるけれど、何か大変な状況に落としぶたするみたいで、新しい空気が部屋に入る感じがしないな〜と。

 

で、「ご機嫌よう!」は、きっとまた会えるねって確信している印象だし、新しい空気が入ってくるっていうか、まだ「明るい日」と書く、明日という日が、僕らを待っているんだゼ!的な感じがいいですね。。

 

って、ちょっと優雅風な「ご機嫌よう」の印象を、自分に納得させるために、今考えてみました。

 

・・・ご静聴ありがとうございました(どーでもいいーー笑)。