秋だわ、秋。

金ぴかのお月様を見るために、お風呂上がりで庭にイスを出し見上げる。

黒い雲が多くて、月が隠れる度に、不安になる。

気付けばキンモクセイの香りでいっぱいの秋の夜。
静寂かと思いきや、秋の虫の音、そして、台風開けの水量の多い沢の音。

5m先には、若い野良猫のやせっぽちが、素足の私の足の親指が動くのに合わせて、頭を動かしている。3m先では、亀が桶の中で、落ち着かなさそうに、バタバタしている。1m前では、角ハンガーに大量のトランシーバー用のストラップが洗われ干してある。夏フェスシーズンも終盤。。

・・秋だわ、秋。