電車の中を転がる空き缶

みなさんも、何度か見かけたことあると思うのですが・・電車の車内で、空き缶がコロコロコロ〜って転がるところ。

 

あれ、イヤじゃないですか?

 

転がるのがイヤっていうより、自分の足元にころがってきたら、どうしよう?みたいな、緊張感の方です(笑)。

 

・・・先日電車にのっていたら、ペットボトルがコロコロしていた訳です。あぁ、私の足元に転がってくるかもな〜〜(ちょっとドキドキ)って思って目の端でみていました。夕方早い電車の静かな車内、大半の人がうっすら、そう思っていたことでしょう。

 

そしたら、70才くらいの女性の足元にころがってきたとき、拾いあげて、自分の目的の駅にそのまま持って、降りていかれました。美しいこと♪

 

いやね、私もなんだかんだ言って、やっぱり同じような対応をしたくなるんです。

持っておりるまでしなくても、自分の足元でとめて、イスの下あたりで転がらないように立てる位はしたくなる訳です。もはや転がっている、缶やペットボトルが気の毒に思える体質なので。

 

そして、あの風景、ちょっとイライラするんですよ〜。

 

私関係ありません・・みたいな空気感や、みんなが意識しているのに、無視している感じに。しかも、持って降りたらおりたで、<いい人ぶって>的なことまで、まさか思ってんじゃないでしょうねぇ!みたいなw(いや、正直、私はそこまでは気にしないって決めてますけど、でも、人によっては、当たり前に感じてやっているのに、そう見られるかも?みたいなこと気にする人もいるんじゃないのかな〜〜?)

 

・・だから、いっそ「うぜー!」的に、蹴っちゃう人は、友達になれなくても、いろんな人がいるな〜〜って感じるかな。。少なくとも、意識して、それを心のままに表現した訳だからね。一番、違和感あるのが、足元に転がってきたときに、足持ち上げる人「私、関係ありません。」みたいなの。きれいなヒールの靴がもちあがった時には、<おしいっ!>って思う。

まぁ・・自分の友達に、なれる気がしない(笑)。両足をきちんと膝頭そろえて、お行儀よく持ち上げられたら、品がいいのやら悪いのやらで、苦笑いです。

 

で、ちょっと期待しているのは、

「はい、パス♪」みたいに、誰かに缶をパスして蹴ってこられる事。

**誰か、勇気ある子、やって、動画をupしてください♪♪**

少なくとも、私は、次にパスを回しますよ。うふふ〜〜♪♪