「満月とホルモン・・デザートはチョコか豆乳か?」

今夜は皆既月食だそうですね。

満月。

 

今日は、女子トークしたいと思います。

私の努力のない、自慢にもならない自慢をひとつ。

 

私、満月の時に、生理がくるんです。

すごい事ですね。月の動きに、海も影響されれば、私の体も影響を受ける。

体というのは、本当にシンプルに、自然そのものなんだと思える今夜。

 

ホルモン様について、考えたいと思います。

焼き肉じゃぁ、ないですよ。

女性ホルモンとか男性ホルモンとかいう方のことです。

 

先日、ふいに入ったパン屋で<チョココルネ>を探していました。

「なんでだろう?」と思ったのですが、

気付けば、今朝もチョコレートを買って食べていました。

 

私は、普段、女性専用の体温計で、朝一で体温を測ったりしていないし、

ほぼ満月合わせなので、それに甘んじて、いつ次生理が来るのかを、

日程的に把握しようと努力していません。

でも、チョコレートを買う日々が数日続くと、結局生理が来る。

 

生理の始まる前、そして始まった数日は、ともかく、私はチョコレートが食べたくなる。

よく聞く話だけど、本当に不思議です。

その昔、カカオ豆は貴重品だったらしいですから、薬効もあるのだと思いたい。

その薬効が<チョココルネ>にどの位入っているかは、甚だ不明ではありますが、

ともかく無意識的に摂取したくなる。

 

長男を妊娠した時はまった食べ物は、「アメリカンチェリー」。

農薬とせめぎ合いながらも、どうしても、毎日食べたかったのは、今でも不思議。

ビタミンたっぷり・・という設定に私の中ではなっている。

 

次男の時にブレイクしたのは、「納豆+オクラ+イワシの味噌漬けの缶詰」を混ぜて、

ご飯にのせて食べることだった。

これなどは、改めて考えると、実は大変栄養価も高いと思う。

 

これらの、無性に食べたくなる、この欲求は、体の声だと思いたい。

ホルモン様のなせる技だと思いたいのである。

 

ホルモン様、うって変われば、色々仕事をする。

先日イベント出店の搬入の時に、顔から吹き出すような汗をかきながら

作業をされている、私と同世代の男性がいた。

・・もしや?!!と思って、聞いてみたら、ビンゴ。

男性だが、更年期障害の症状だと、おっしゃっていた。

・・他人ごとでは、ありません〜〜!

と立ち話をしたが、これも大変なことだ。

 

私は、生理前、5日くらい、ひどい時だと10日前位から、体がだるくなる。

(でも、ヨガをやっていると、調子がいいの〜〜♪)

近づいてくると、口の周りの薄皮が、ふわ〜〜っとめくれてきて、

赤くなってしまう症状が、ここ1年以上つづいている。

 

先日、なんでだろう?とネットで情報を探していたら、

私と同じような症状の方がいた。

そこに、「豆乳を朝晩飲むようになったら、良くなりました♪」とあった。

 

ほっほ〜〜。

私、実は、ふいと豆乳ものむんですよ。

都心に暮らしていた1年前までは、オフィス近くのコンビニで

よく買ってのんでいたのですが、

最近渋谷に出る回数がへって、それがなかった。

そうか!と思って、豆乳をのんだら、確かに肌の調子がいい。

これが、大豆イソフラボンさんの効果かっ!!

ボンジュール♪イソフラボン♪

 

ホルモンというのは、

女性の胸を大きくしてくれたり、体のラインを丸く女性らしてくれる。

赤ちゃんが出来るのも、ホルモン様の活躍のたまものである。

女性が好きな男性に出会った翌日などは、もうてきめんに肌に出る。

(この話は、また今度。私は見逃さなくてよ〜♪)

 

ホルモン様は、ワガママな私の体の女王様。

女王様のワガママな行動に、ついて行けない!とお思いの

生理の重い、女性も多いと思う。

 

でも、ちょっと待ってください。

ワガママで自分勝手に体を酷使して、

いい仕事をしたいはずのホルモン様を、

悪い使い方をしているのは、私たち自身かもしれない。

 

ワガママな女王様などではなく、

ニッコリ微笑む、本当は優しいホルモンさん。

 

ごめんね。

私が、私の体を大事に出来てもいないのに、

ホルモンさんのせいにしては、いけないね。

 

ごめんね。

これからも、仲良くしてね。

ただ・・がんばるから、お手柔らかにお願いします・・・!!